MENU

男性が好きな相手についつい取ってしまいがちな行動

男性は女性の目の前では冷静でクールな印象を持って欲しいという思いが強いのですが、好きな女性の前ではついつい自分の想いが言動にも表れてしまいがちです。

 

自分も密かに想っている相手なら、自分からも積極的にアプローチをかけることもできますが、自分が何とも思っていない相手なら、自分の方から相手と距離を取ることができますので、あなたへの恋心を読み取る方法をアドバイスします。

 

●男性が好きな相手についつい取ってしまいがちな行動とは?

 

自分の年収や仕事内容などの自慢話をしてカッコつけてくる

男性は女性からカッコいいと思ってもらいたいと常に意識しています。

 

話している時に、仕事で有名人に会った話や、今年のボーナスが増えたことなどの金銭的な話、持っている時計や車の話などをさりげなくしてくることがあります。

 

このさりげなくという所はキーポイントで、ただ自慢したいだけではなく、あなたから尊敬されたい、愛されたいというアピールなので、こういう話をしてくる場合は、ただの自慢話か恋愛感情のからんだアピールなのかを判断する必要があります。

 

前にあなたとした話をよく覚えている

あなたが好きな人との会話で得た情報を忘れないように、男性だって好きな女性の話した内容は忘れません。

 

好きな食べ物や、好きなアーティスト、仲の良い友達などの話を実によく覚えていて、前に会った時に好きなアーティストの話をした場合、次に会う時までにそのアーティストの曲を聴いていたり、車の中に用意しておいてくれるなど、あなたとの共通の話題を作ろうとしてくれます。

 

ちょっとした話で好きなアーティストの話をしただけなのに、しっかり覚えていて、さらに自分でも聴いていてくれたり、その話題に食いついてきたりした時は、その男性はあなたに気がある確率が高いでしょう。

 

初めて会った時とファッションセンスがまるで違う

最初出会った時には、普通のジーンズにスーパーで売っているようなTシャツだった彼が、髪型もおしゃれになり、服装もセンスよなって、イメージが変わってきたり、太っていたのにダイエットをし出した場合は、あなたに気があるのかもしれません。

 

これも男女共に言えることですが、好きになった相手に良く思われたいとファッションセンスをチェンジさせるのは、恋をしている可能性が高いので、好きな相手の場合、その変化をホメてあげましょう。

 

おわりに

恋は人を良くも悪くも変えてしまうものですので、相手が挙動不審な行動を取っても笑ったり、からかったりせずに温かく見守ってあげましょう。